やっと建物にピンクのクリスマスツリーがやってきました。

4世代前文ほどからロゼのクリスマスツリーが欲しいとねだっていました。
今年もロゼのクリスマスツリーは欠けるのかな?と毎年のように言っていました。

今日は組合の飲みでクッタクタになりながら、主人に「今から舞い戻る」って連絡するといった「感冒ひいたくさい。恐ろしいダルい」といった返答が来たので帰りにゼリーとアイスを買って帰りました。

家庭に着いて様相を見ようという2階に上がると、食卓の上にロゼのクリスマスツリーがありました。
尊敬しすぎて「ロゼのクリスマスツリー!」と言うと主人は「私は寝てたから気づかなかったけどサンタさん来たみたいだよ。ギフト捨て置くところがなかったからクリスマスツリーも置いて行ってくれた同然」と言われました。

クリスマスツリーをとことん見てみると確かにちっちゃなギフトが置いてありました。
それでも今日はクリスマスではありません。
サプライズプレゼントでした。

本職の途中で主人は始末が悪くなってしまっていたけど2?3お天道様前から日毎ロゼのクリスマスツリーを仕事帰りに探していて、間もなくクリスマスが来てしまうので具合が悪いのに今日も探してくれていたそうです。

結局クリスマスツリーは売り切れていて、出店産物だけが置いてあったそうで、お店の自身に出店品でも良いので売ってもらえないかと交渉して、お店の自身が安く売ってくれたんだそうです。

最近は消費が多く、お金がないと言っていたので、適正今年もロゼのクリスマスツリーは来ないと思っていました。
それなのに家に帰るという念願のロゼのクリスマスツリーが迎えてくれたので、誠に嬉しかったです。詳しくはこのHPでどうぞ